top of page

1/28(土) VISIBLE SOUND @増茂米店



1/28(土)  VISIBLE SOUND with Special Guest 松本ユキ子

トム・レイス(ペインター) トニー・サッグス(キーボード) 松本ユキ子(ダンサー)

16:00開場  17:00スタート (40分 2ステージ)

予約 3,000円 当日 3,500円(ともに税抜)



【トム・レイス(ペインター)】

“VISIBLE SOUND”は、唯一無二というべき特別なイベントです。どんな場所でこのイベントを行おうとも、画家とミュージシャンは、その空間をアーティストのスタジオへと変革させます。観客は、その場所で、繰り広げられる無意識で自然に生み出されるクリエイティブなプロセスに見入ります。ふたつの統制された存在は、後ろへ前へと動き、インスピレーション、迸る汗、即興性により、“音の色彩”に満ち溢れた絵を創造します。画家、トム・レイズは、1991年より、この“VISIBLE SOUND”をスタートし、世界的に著名なミュージシャン達と共演を重ねています。


【トニー・サッグス(ピアニスト)】

1971年、ミシシッピ州ヒューストン生まれ。グラミー賞18度受賞のビッグ・バンド カウントベイシーオーケストラの元ピアノプレーヤー。そのオーケストラでヨーロッパ、カナダ、アメリカ、日本など広範囲にわたるツアーを通して世界の名だたるHALL、(カーネギーホール、リンカンセンター、 ケネディーセンターなど)での演奏やJAZZ FESTIVALに参加。その後ソロのジャズ ピアニストとして活躍。現在日本で自身のトリオ、バンドも結成し、ソロでの活躍の場も広げている。


【松本ユキ子(ダンサー)】

松本ユキ子 兵庫県出身。8歳よりバレエを始め数々の全国コンクールにて入賞。17歳よりイギリスへ留学、Central School of Balletにてジャズダンスやコンテンポラリーダンスも学ぶ。Ballet Centralイギリスオランダツアー公演参加。卒業時ケント大学学士号取得。 帰国後バレエ団を経て、現在舞台公演・映像・テレビ番組・ファッションイベントやアート展など様々なメディアでダンサー・パフォーマーとして出演、ダンス指導や振付としても参加。 近年は福祉施設にてダンスボランティア活動を実施。







閲覧数:223回0件のコメント

Comments


bottom of page