top of page
  • 執筆者の写真mashimokometen

7/9(日)🌱 SuOu with シン・吉野 Friend's Night LIVE in 増茂米店🌱

◎7月9日(日) ⏰17:00開場 18:00開演

🍹2オーダー制

(ドリンク・フードどちらでもOK)※チャージなし

🚩増茂米店

〒栃木市柳橋町2−13

📞090-8058-2819


🌱出演No.1 18:00〜

アコースティックバンド【SuOu】


🌱出演No.2 18:30〜

シン・吉野


なおライブ当日、開場の17:00から、2オーダー制となります。お越しの方は、ドリンク・フードの注文をお願い致します🍖


皆様、ギターの音色と美味しいドリンク・フードで、我々と"ゆるっと"な時間を過ごしましょう🍀🎸


奏でる方も、音響の方も、来てくれる方も、

みんなで「音色染め」。


メンバー一同、皆様のお越しをお待ちしております👋🏻





プロフィール


【こんにちは🍀「SuOu」です】


遅ればせながら、"本格的な?"我々SuOuのプロフィールでございます。…ゆるっとかメンバーでやっとります。


「顔」に「晴れる」と書いて、顔晴っています。(がんばっています)アコースティックバンド「SuOu」です。


SuOu(すおう🟰蘇芳)。それは…何の変哲もない緑色の葉っぱ。植物のメイン部分となる「葉」ではなく、葉の接続部である「枝」から、鮮やかな色素が取れる。草木染めなどで使用され、実際蘇芳を用いて染め物をする作家さんもいる。えんじ、薄ければピンクのような色、様々な物質と混ぜ合わせれば、グレーに近い色も出たり…。根が丈夫じゃなければ、その良い色素は出ないという。私たちは、その枝の一つに過ぎず、根(ギターやカホン、そして歌)が丈夫であるから、色素(音色)が引き立つという意味を込め、Vo.沙耶が命名した。


葉のしなやかさのように、"ゆるっと"。

聴く人、奏でる人、歌う人みんなで、「音色染め」。


この開運の街栃木市で、巡ってくる演奏の機会を「風」に乗せて緩やかに演奏します。皆様とお会いするときは、"ゆるっと"がお約束。気張らず。我々の速度で。我々の音色で。焦らず。仲間たちと。


栃木市を「ビューティフル」に。


メンバーは、大手会社の事務員、調剤事務、自動車整備士、または、栃木市を拠点に活動をする面々も。栃木市内の輪の広がりの中で、縁が連鎖となり連なり、それぞれの個性を持ち合わせたバンドへと発展した。


🌱2022年12月18日・現在員5人での初演奏。

栃木市倭町 FrogsGarden


🌱2023年1月20日・バンド名 

アコースティックバンド【SuOu】命名


🌱2023年3月4日・SuOuとして初のアー写完成

栃木市倭町 蔵の街遊覧船


🌱2023年4月30日・メンバー開催中心イベント

ミユフェス栃木蔵の街 in TOUKOUSYA 開催

栃木市倭町 TOUKOUSYA

同日デビュー


とちぎ蚤の市他、栃木市内開催イベントなど、

主に栃木市を中心に活動しております。


🍀Member


Gt.あっちゃん

《応援隊長》SuOuのみならず、ギターを頑張っている様々な皆さんを応援しています。しっかり者の応援隊長、「楽しく演奏しよう!」をモットーに。盛り上げ役の第一人者です。


Dr.梵

《親方》豊富なパーカッション経験を活かし、SuOuの葉をしならせず、ピンと一枚の葉に保ちます。NICEなカホンを響かせ、音響等も担当します。


Gt.いが

《兄貴》SuOuのお兄さん。良い形で進めるよう、いつも最善を尽くしてくれる、本バンドのリーダー。積極的に栃木市内様々な活動に参加しており、知っている方も多いのでは…


Gt.あんあん

《姉御》"ゆるっと"の癒しの雰囲気を、いつも連れてきてくれるが、イベント開催や、出演本番ではビシッと決める、心強い姉御。


Vo.沙耶(たける)

《人形》栃木市の人形山車と一体となって、歌声をどこまでも張り上げます。山車の華やかさを衣装に変え、囃子の音色を歌声に変え、人形山車愛と栃木市愛を胸に、声を響かせています。バンドでは広報担当。足元には、ひよこのぬいぐるみ「繭」がいます。


私たちが枝となり「音色」を染める。

《SuOu》今後ともどうぞ、お見知り置きを。


シン・吉野


宇都宮発、歌う詩人。言葉のチカラで、高速回転を続ける現代社会のブレーキになりたい。2022年発売アルバム「真・実一路」を携えて各地を巡ります。

閲覧数:64回0件のコメント
bottom of page